ブログ

【悲報】楽天証券 投信積立ポイント改悪 ~楽天キャッシュ決済の利用でポイント補填へ~

2022年6月19日、楽天証券は投信積立におけるポイント還元率の一部変更を発表しました。

今回はその変更内容について解説します。

投信積立 ポイント還元率の変更内容

  • 投信積立の楽天カードクレジット決済について、銘柄によって還元率が1%もしくは0.2%に変更
  • 投信積立での楽天キャッシュ決済がスタート。キャンペーン中は最大1%の楽天ポイント付与
  • 楽天カードと楽天キャッシュの併用で、毎月最大10万円までがポイント還元の対象
ジェスター

新設された楽天キャッシュを利用しない人は、実質的に投信積立のポイント還元率が下がることに・・・

楽天キャッシュ決済での投信積立のイメージ図 / 引用元:楽天証券

【実践】投信積立 楽天キャッシュ決済へ変更

ポイント還元率の維持を目的に、自身の投信積み立ての変更手続きを実践しました。

①引落方法の一括変更

クレジット決済から、楽天キャッシュに変更します。

ポイント還元+0.5%キャンペーンが適用されていますね。

②楽天キャッシュの金額設定

今回は、楽天キャッシュを金額を5万円を設定しました。

5万円を下回ると、自動で残高キープしてくれる機能は便利ですね。

以上、変更作業としては所要2分程度でスムーズに完了しました。

おわりに

今回は楽天証券の投信積立ポイント還元率の変更内容について解説しました。

ちなみに、このタイミングでの楽天キャッシュ導入の目的は何でしょうか?

これは私の推察ですが、グループ内で使用可能な事業資金の確保が目的に感じました。

特にグループ内のモバイル事業、楽天モバイルの基地局設置の資金用なのではと。

一方で、ここ最近は楽天ポイントを筆頭に、サービス改悪が続いています。

私は楽天経済圏の住人のため悲しいですが・・・企業存続に向けて応援したい気持ちもあります。

今後も同社のサービスを注視していきたいです。

今回の記事は以上になります。

ここまで見て下さりありがとうございました。

◇関連リンク:楽天証券HP

投信積立での「楽天キャッシュ決済」の開始および楽天カードクレジット決済のポイント還元率の一部変更について

おすすめ証券会社

LINE証券

LINE証券の特徴

  • 1株単位で数百円から株が買える
  • LINEポイントを使って投資ができる
  • 業界最低水準の取引コスト

LINE証券 口座開設(無料)


LINE証券 公式ページ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジェスター

ブロガー × 投資家 × WEBマーケティング職 × 30代前半|ブログにて投資&ブログ初心者に向けた情報を発信🖋️|優待生活に挑戦中✨|夢は世界を自由に旅する投資家🌏|関西出身やで|米国&全世界インデックス投資|株主優待|都内不動産投資|暗号資産|FP3級

-ブログ
-, ,

© 2022 ジェスターの資産づくり研究所 Powered by AFFINGER5