投資

【楽天証券】買付手数料無料の米国ETFがネット証券内で最多の15本に拡充!~QQQ、SPYDも新たに対象へ~

楽天証券は2022年3月31日、買付手数料無料の米国ETFの本数拡充を発表しました。

米国ETFの取り扱いが従来の9本から新たに6本追加により、ネット証券で最多の15本が買付手数料無料になります。

ジェスター

ジェスターも楽天証券で高配当ETF「SPYD」に投資しているので、買付手数料無料化は嬉しいです。

【楽天証券】買付手数料無料の米国ETF銘柄(新規追加)

今回、買付手数料無料の米国ETF銘柄に新規追加された6銘柄は次の通りです。

コード銘柄名
QQQインベスコ QQQ トラスト シリーズ1 ETF
SPYDSPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF
VGTバンガード 米国情報技術セクター ETF
EPIウィズダムツリー インド株収益ファンド
AGGiシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF
IYRiシェアーズ 米国不動産 ETF

S&P500指数の採用銘柄の高配当80銘柄に分散投資する「SPYD」、米国の不動産銘柄に分散投資する「IYR」など、投資家に人気のETFが選定されました。

また、SPYDを含む「初心者におすすめの投資信託4選(ETF)」については、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみて下さいね。

こちらもCHECK

【米国株投資】初心者におすすめの投資信託4選(ETF)

投資初心者にとって、米国株投資はハードルが高そう・・・と感じてしまうかもしれません。 一方で、米国は今後も人口増加が見込まれています。 米国の人口は、2019年の推計では3億2,906万人でした。20 ...

続きを見る

*既存の買付手数料無料の米国ETF9銘柄はこちら

取引時の注意点

取引時の売付手数料は通常通り必要になります。1回の取引につき、約定代金の0.495%(税込)が発生するため注意が必要です。

おわりに

個人的には米国ETFの「VYM」も買付手数料無料になって欲しいと考えています。

楽天証券をはじめ、ネット証券の今後の戦略・差別化が気になりますね。

今回は以上になります。

ここまで見て下さりありがとうございました★

おすすめ証券会社

LINE証券

LINE証券の特徴

  • 1株単位で数百円から株が買える
  • LINEポイントを使って投資ができる
  • 業界最低水準の取引コスト

LINE証券 口座開設(無料)


LINE証券 公式ページ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジェスター

ブロガー × 投資家 × WEBマーケティング職 × 30代前半|ブログにて投資&ブログ初心者に向けた情報を発信🖋️|優待生活に挑戦中✨|夢は世界を自由に旅する投資家🌏|関西出身やで|米国&全世界インデックス投資|株主優待|都内不動産投資|暗号資産|FP3級

-投資
-, ,

© 2022 ジェスターの資産づくり研究所 Powered by AFFINGER5