株主優待

【悲報】ペッパーフードサービス 株主優待制度の廃止 ~創業社長の辞任、無配当~

2022年8月12日、株式会社ペッパーフードサービス(証券コード:3053)は株主優待制度を廃止すると発表しました。

*ペッパーフードサービスは従来より保有株数に応じて株主優待(飲食券)を配布。

また、創業社長の一瀬邦夫社長の辞任も発表。2022年12月期の業績予想では最終損益を10億9000万円と当初の予想からの赤字幅が拡大しています。

株主優待制度廃止の時期

  • 2022 年 12 月末日を基準日とする株主優待制度より廃止。
  • 2022 年6月末日を基準日とする株主優待制度は従来通り実施。
ジェスター

次回12月の優待から廃止。同様に優待を廃止したオリックスは次々回からの廃止だったから、ペッパーフードサービスはかなり早急な決定に感じるね。

株主優待制度の廃止理由

  • 株主への公平な利益還元の在り方を検討した結果
  • 中長期的に事業拡大のための投資を行うことにより企業価値の向上を図る
  • 早期の復配を目指すため

ちなみに、2022年8月16日時点ではペッパーフードサービスは配当ゼロです。

ジェスター

配当ゼロ、株主優待廃止、創業社長の辞任。悲しいニュースが続けざまに発表されたね・・・。

株価への影響

8/12(金)の発表後、株価は同日の終値 386円から、8/15(月)の終値は306円へ大幅に下落しています。

◇株価:ペッパーフードサービス (リンク先:Yahoo JAPAN ファイナンス)

おわりに

直近のJT、オリックスに続き、ペッパーフードサービスも優待廃止が決まりました。

株主優待は海外では見られない日本独自の施策のため、今後は経営効率化の観点で廃止銘柄が増えないことを祈るばかり・・・。

◇関連リンク

株主優待制度の廃止に関するお知らせ (PDF)

◇関連記事:【8月株主優待】おすすめ外食銘柄3選

こちらもCHECK

【8月株主優待】おすすめ外食銘柄3選

今回は、私も実際に投資をしている、8月株主優待おすすめ3銘柄をご紹介します。 美味しいご飯を優待券でお得にいただけます★ 銘柄は、クリエイト・レストランツHD (3387)、大庄 (9979)、吉野家 ...

続きを見る

以上。

おすすめ証券会社

LINE証券

LINE証券の特徴

  • 1株単位で数百円から株が買える
  • LINEポイントを使って投資ができる
  • 業界最低水準の取引コスト

LINE証券 口座開設(無料)


LINE証券 公式ページ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジェスター

ブロガー × 投資家 × WEBマーケティング職 × 30代前半|ブログにて投資&ブログ初心者に向けた情報を発信🖋️|優待生活に挑戦中✨|夢は世界を自由に旅する投資家🌏|関西出身やで|米国&全世界インデックス投資|株主優待|都内不動産投資|暗号資産|FP3級

-株主優待
-, ,

© 2022 ジェスターの資産づくり研究所 Powered by AFFINGER5