株主優待

【悲報】オリックス 株主優待制度の廃止 ~今後は配当金等による利益還元に集約~

2022年5月11日、オリックス株式会社(証券コード:8591)は株主優待制度を廃止すると発表しました。

*オリックスは2010年より「株主カード」の提示によるグループ展開サービスの割引優待制度を開始し、2015 年よりカタログギフト方式の「ふるさと優待」を実施。

株主優待制度の廃止について

①株主カード

2024年3月31日時点の株主名簿に記載のある株主への送付をもって「株主カード」による株主優待を廃止。
*カード裏面に記載される有効期限(2025年7月31日)まで利用可能。

②ふるさと優待

2024年3月31日時点の株主名簿に記載のある株主への送付をもって「ふるさと優待」による株主優待を廃止。

株主優待制度の廃止理由

  • 株主への公平な利益還元の在り方を検討した結果
  • 配当金等による利益還元に集約するため

ちなみに、2022年5月11日時点におけるオリックスの年間配当利回りは3.40%です。

ジェスター

今後の利益還元は配当金等とニュースリリースには記載あり。「等」の配当金以外の株主還元が気になるところ。

これまでオリックスはカタログギフト方式の「ふるさと優待」がいただけたので、廃止は寂しいですね。

オリックスの個人株主は約75万人と多く、株価への影響が気になります。

今後は配当銘柄として、同社の今後の企業活動に注視していきましょう。

また、先日は同じく人気優待銘柄のJTも株主優待を2023年の発送分を最後に廃止すると発表したばかり。

株主優待は海外では見られない日本独自の施策のため、今後は経営効率化の観点で廃止銘柄が増えないことを祈るばかり・・・。

◇関連リンク

株主優待制度の廃止に関するお知らせ (PDF)

おすすめ証券会社

LINE証券

LINE証券の特徴

  • 1株単位で数百円から株が買える
  • LINEポイントを使って投資ができる
  • 業界最低水準の取引コスト

LINE証券 口座開設(無料)


LINE証券 公式ページ




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ジェスター

ブロガー × 投資家 × WEBマーケティング職 × 30代前半|ブログにて投資&ブログ初心者に向けた情報を発信🖋️|優待生活に挑戦中✨|夢は世界を自由に旅する投資家🌏|関西出身やで|米国&全世界インデックス投資|株主優待|都内不動産投資|暗号資産|FP3級

-株主優待
-, ,

© 2022 ジェスターの資産づくり研究所 Powered by AFFINGER5